メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸や明石、春うらら 来月中旬まで、夜桜やイベント開催 /兵庫

神戸市立王子動物園での過去の夜桜ライトアップ風景。園内にある旧ハンター住宅が桜の間に浮かび上がる=王子動物園提供

 うららかな日が続き、神戸市や明石市などでも桜が見ごろを迎えている。神戸地方気象台は今月23日、昨年より11日、また平年より5日早く桜の開花を宣言した。各地の名所は「行く春を惜しみ満喫して」と夜桜ライトアップやイベントを開催する。【木田智佳子】

 約480本のソメイヨシノが咲く神戸市灘区の市立王子動物園は4月5~7日、今年21回目の「夜桜通り抜け」(午後6時~8時半)を開く。阪神大震災の被災者を励まそうと1998年から行われている。約350メートルの特別通路の桜が明かりに浮かび上がり、昼間とは違う美しさが楽しめる。入園は無料だが、1人100円の桜募金協力を呼びかける。

 山陽電鉄は今月30日から、7回目になるイベント「敦盛桜2018」を神戸市須磨区の須磨浦公園西エリア…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文806文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです