メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県 職員異動1337人 人口減少対策へ「統轄監」新設 /長崎

 県は28日、4月1日付の人事異動を発表した。異動総数は1337人で、人口減少対策に部局の枠を超えて取り組むため「統轄監」ポストを新設。総務省大臣官房付で、内閣府地方創生推進室参事官を務める濱田厚史氏を起用する。地場企業の支援強化や若者の県内定着に向けて三つの課を新設するなど、人口減少をはじめ構造的な課題に取り組むための組織改編や人事異動となった。

 人事異動は部長級15人▽次長級24人▽課長級144人--など。総務部長には古川敬三・企画振興部長、…

この記事は有料記事です。

残り7092文字(全文7317文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです