メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全力投球

プロ野球 ムダ球なくしテンポ良く=大野豊

 (カットは直筆)

 今週金曜日にセ・パ両リーグで同時開幕する。監督や選手たちはこの数日間、期待と不安が入り交じった時間を過ごすことだろう。

 オープン戦を見ると、昨年の日本一のソフトバンクが五つの負け越しで10位、セ・リーグを連覇した広島が3勝9敗2分けで11位と不安を残す結果となった。オープン戦はシーズン前の目安かもしれないが、やはり負けが込むと気持ち悪いものだ。

 ソフトバンク、広島とも昨年とほぼ同じメンバーなので、まだ本来の力が出せていないように感じる。ただ、…

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文996文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. AV問題 フリー女優連盟が発足 出そろった業界団体
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 入れ墨逆転無罪 若者に流行 識者「時代に即した判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです