メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真

占領下の日本 カラー1000枚 撮影場所はどこ?

ジープを追いかける子どもたち=Copyright of Photography:Dr.Annika A.Culver,Curator of the Oliver L.Austin Photographic Collection.

GHQ職員撮影 東京・昭和館で展示

 敗戦間もない約70年前の日本をカラーで撮影した写真展が博物館の昭和館(東京都千代田区)で開かれている。戦争による荒廃と復興、当時の人々の暮らしぶりを生き生きと伝えているが、撮影場所などが分からないものも多く、同館が情報提供を呼びかけている。

 鳥類学者、オリバー・オースティン・ジュニア(1903~88年)が撮影したコレクションを紹介する「希望を追いかけて~フロリダ州立大学所蔵写真展」。米ニューヨーク州出身のオースティンは、連合国軍総司令部(GHQ)天然資源局の職員として46~50年に日本に滞在し、北海道から九州まで全国を調査した。この間撮影したカラースライドは1000点に上る。本展では…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  2. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 桃山時代最高峰の仏師・宗印の仏像、大阪で見つかる

  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです