メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

当時の医師「行政主導」 三重県聞き取り

 旧優生保護法(1948~96年)に基づく障害者らへの強制不妊手術について、三重県は28日、当時の担当職員や医師らを対象に独自に進めていた聞き取り調査の結果を公表した。「優生手術のため診断書を書いてほしいと行政の方に依頼されて何度か書いた。病院が積極的に手術を促したことはない」と、元医師は行政主導を指摘。一方で「行政主導で申請を促したことはない」とする元県職員の保健師の証言もあった。

 調査は実態解明のため、50年代後半~80年代後半に県立病院や保健所に勤務した元医師・看護師と、県に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
  5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです