メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

散歩日和

波佐見焼(長崎県波佐見町) 作り手育む穏やかな時間

煙突がいくつも並ぶ「陶郷・中尾山」=長崎県波佐見町で、玉木達也撮影

 高級なイメージの磁器を日常的に使えるものにした「波佐見(はさみ)焼」。最近は「カジュアルリッチ」をセールスポイントに手軽でおしゃれな日用食器として、若者からの人気も集める。大阪とも縁が深い波佐見焼の産地、長崎県波佐見町を訪ねた。

 波佐見焼は約400年前、大村藩主が朝鮮半島から陶工を肥前地方に連れて帰り、焼き物作りを始めたのが起源とされる。

 大阪とのつながりは江戸時代、重要な交通手段だった淀川の三十石船が関係する。当時、この船の客を目当て…

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1365文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 拳銃所持容疑で映画監督逮捕 代表作に小泉今日子さん主演「空中庭園」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです