メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー映画

東日本大震災から6年後の被災者 前向きに進む姿追う 大阪・北区で上映 /大阪

ドキュメンタリー映画「一陽来復 Life Goes On」を撮影した尹美亜監督=大阪市北区で、長尾真希子撮影

 東日本大震災から6年後の東北で復興に向けて歩む人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「一陽来復(いちようらいふく) Life Goes On」がシネ・リーブル梅田(大阪市北区)や出町座(京都市上京区)などで公開されている。

 長野県出身の尹美亜(ユンミア)監督(43)が2016年夏から約10カ月間かけて、岩手、宮城、福島の3県で約100人の被災者を取材した。映画には、3人の子どもが津波の犠牲になった夫婦や夫を失った…

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文521文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです