特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

「夏、次こそ1勝を」 おかやま山陽ナイン帰校 /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
原田一成校長(左)のあいさつを聞くおかやま山陽ナインら=岡山県浅口市鴨方町の同校で、益川量平撮影 拡大
原田一成校長(左)のあいさつを聞くおかやま山陽ナインら=岡山県浅口市鴨方町の同校で、益川量平撮影

 <センバツ2018>

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催中の第90回記念選抜高校野球大会に出場したおかやま山陽ナインが29日、浅口市鴨方町六条院中の同校に戻った。聖地での戦いを終えたナインを、教職員や保護者は温かい拍手で出迎えた。

 甲子園では初戦で乙訓(おとくに)(京都)と対戦し、2-7で敗れた。ただ、一時はリードを奪うなど全力プレーでスタンドを大いに沸かせた。祢元太陽(ねもとたいよう)主将(3年)は「たくさんの応援のおかげで精いっぱいプレーできた。夏に甲子園に戻り、1勝したい」と決意を新たにしていた。堤尚彦監督(46)は「さらに強いチームになり、甲子園の1勝という壁を次こそ打ち破りたい」と話した。

 アルプススタンドで応援した原田一成(かずなり)校長は「反省を克服し、夏にもう一度甲子園に連れて行ってほしい。本当にお疲れさまでした。本当にありがとう」とねぎらいの言葉を掛けた。【益川量平】

次に読みたい

あわせて読みたい