メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三原の滑り台事故

10基にも亀裂や破損 市が215基緊急点検 /広島

女児が指を切断した事故後、使用を中止している滑り台(手前)=広島県三原市沼田東町の三原運動公園わんぱく広場で、渕脇直樹撮影

 三原市沼田東町釜山の三原運動公園わんぱく広場の滑り台で女児が指を切断した事故を受け、三原市は29日、市内の滑り台215基を対象に実施した緊急点検結果を公表した。新たに7カ所10基の滑り台で亀裂や塗装のはがれなどの異状が見つかり、いずれも使用を中止した。修理または撤去を検討する。

 10基は、西町公園▽高坂町文化センター▽松原遊園地▽高坂休…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです