三原の滑り台事故

10基にも亀裂や破損 市が215基緊急点検 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女児が指を切断した事故後、使用を中止している滑り台(手前)=広島県三原市沼田東町の三原運動公園わんぱく広場で、渕脇直樹撮影
女児が指を切断した事故後、使用を中止している滑り台(手前)=広島県三原市沼田東町の三原運動公園わんぱく広場で、渕脇直樹撮影

 三原市沼田東町釜山の三原運動公園わんぱく広場の滑り台で女児が指を切断した事故を受け、三原市は29日、市内の滑り台215基を対象に実施した緊急点検結果を公表した。新たに7カ所10基の滑り台で亀裂や塗装のはがれなどの異状が見つかり、いずれも使用を中止した。修理または撤去を検討する。

 10基は、西町公園▽高坂町文化センター▽松原遊園地▽高坂休…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

ニュース特集