メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ライトアップ

320本の夜桜照らす きょうから栗林公園 /香川

ライトアップされ、幻想的に浮かび上がった桜=高松市栗林町1の栗林公園で、山口桂子撮影

 国の特別名勝「栗林公園」(高松市栗林町1)で、桜の見ごろに合わせた「春のライトアップ」が30日に始まる。園内の桜約320本のうち215本あるソメイヨシノは満開を迎えているほか、28日には試験点灯もあり、花見客を迎える準備が整った。4月8日までのライトアップ期間中、閉園時間を午後9時(入園は午後8時半)に延ばす。

 同園観光事務所によると、今シーズンは桜が開花した24日以降、好天に恵まれ気温も高かったことなどから、一気に咲いた。試験点灯では、夕闇の中、ピンク色の桜が幻想的に浮かび上がっていた。

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです