GPS付き防犯ブザー

立岩小低学年に貸与 保護者が確認 飯塚市が見守り実証実験へ /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 飯塚市は、同市立岩の立岩小の校区を舞台に、GPS機能付き防犯ブザーを所持する低学年児童の位置情報を保護者が画面上で確認できる見守りシステムの実証実験に乗り出す。1学期中の実験結果を夏休みに検証し、将来は高齢者の見守りのほか、他の産業分野への活用を模索する。

 IoT(モノのインターネット)技術を活用した調査研究の一環。少ない消費電力で広範囲の通信ができる「LPWA」通信網による今回の実証実験をきっかけに、通信網…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

あわせて読みたい

ニュース特集