メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南北首脳会談

来月27日 非核化が焦点

板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で閣僚会談を前に握手する韓国の趙明均統一相(左)と北朝鮮の祖国平和統一委員会の李善権委員長=2018年3月29日、ロイター

 【ソウル渋江千春】韓国と北朝鮮は29日、閣僚級会談を開き、文在寅(ムンジェイン)大統領と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の首脳会談を4月27日に板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」で開くことで合意した。会談終了後、共同報道文が発表された。首脳会談に向けた儀典や警備、報道などに関する実務会談を4月4日に板門店で開くことも決めた。

 閣僚級会談は南北の軍事境界線上にある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」であり、韓国側は趙明均(チョミョ…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS れいわ・山本太郎代表、足りないもの聞かれ”皮肉”「有権者を飲み食いさせる権力」

  2. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです