メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

学術会議声明1年 「軍事研究」歯止め、弱く

日本天文学会の「安全保障と天文学」をテーマにした特別企画で話す柴田一成学会長=千葉市稲毛区の千葉大学で2018年3月14日、千葉紀和撮影

 科学者の代表機関「日本学術会議」が、軍事研究を規制する新声明を決議してから今月で1年。学術界内外の注目を集めた声明は、戦後堅持してきた軍事研究否定を「継承」し、各学会に研究指針の作成などを求めたが、現場の動きは鈍く、実効性は揺らいでいる。一方、政府は科学技術政策の司令塔を国家安全保障重視の仕組みに一新するなど、「軍事と民生の統合」を進めている。【千葉紀和】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです