メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

ウスビ・サコさん=京都精華大学の学長に就任する

ウスビ・サコさん=京都市左京区で2018年3月16日、小松雄介撮影

ウスビ・サコ(Oussouby SACKO)さん(51)

 国内初のマンガ学部など芸術・人文系の5学部を設ける京都精華大(京都市左京区)の学長に就任する。西アフリカ・マリ共和国生まれのイスラム教徒。「人種や宗教に関係なく、人はみな違って当たり前。違いを認識しながら共存できる多様性と国際性を育みたい」と力を込める。

 中国留学で建築を学び、1991年に来日。研究だけでなく、「自分の拠点作りに」と在日外国人支援ボランティアグループや「日本マリ文化交流協会」を発足させ、京都で西アフリカ家庭料理店を経営。「思いついたら行動に移す性格。昔から好奇心が強く、落ち着きがない」と自己分析する。「挑戦する前に諦めるのは嫌なんです」

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです