メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/236 第6章 44=高村薫 田中和枝・挿画監修

 刑事は尋ねる。あの多磨町のご実家の前で、浅井忍と小金井北高の男子が鉢合わせしたというのは、いつごろですか? 

 真弓は答える。たぶん十二月の半ばごろ。浅井君が初めて私のあとをつけて自宅前まで来た何日かあとだったと思います。

 その小金井北高の男子は、前にも水彩画教室を覗(のぞ)きに来たことがあったのですか?

 五月ごろに初めて現れて、夏休みにかけてときどき来ていました。お目当てはお教室に通っていた朱美ちゃん…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文910文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです