メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/236 第6章 44=高村薫 田中和枝・挿画監修

 刑事は尋ねる。あの多磨町のご実家の前で、浅井忍と小金井北高の男子が鉢合わせしたというのは、いつごろですか? 

 真弓は答える。たぶん十二月の半ばごろ。浅井君が初めて私のあとをつけて自宅前まで来た何日かあとだったと思います。

 その小金井北高の男子は、前にも水彩画教室を覗(のぞ)きに来たことがあったのですか?

 五月ごろに初めて現れて、夏休みにかけてときどき来ていました。お目当てはお教室に通っていた朱美ちゃん…

この記事は有料記事です。

残り707文字(全文910文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タンザニア フェリー沈没130人超死亡 ビクトリア湖
  2. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  3. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  4. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです