メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

貴乃花親方降格 大横綱「強硬」裏目に 弟子の暴行で逆風

両国国技館を後にする貴乃花親方(左)と十両・貴公俊=東京都墨田区で2018年3月29日午後、太田康男撮影

 大相撲の貴乃花親方(元横綱)が29日、日本相撲協会の理事会で2階級降格の処分を受けた。弟子の十両・貴ノ岩が被害者となった元横綱・日馬富士の傷害事件が発覚した昨年11月以降、協会に強硬姿勢を示し、不祥事が相次ぐ角界改革の旗手に見立てられたが、弟子の十両・貴公俊の暴行で説得力を失った。貴乃花親方は「ゼロからスタートして行く」とコメントした。

 貴乃花親方は29日午後1時20分ごろ、東京・両国国技館で行われた理事会に、処分の通告を受けるため呼…

この記事は有料記事です。

残り1320文字(全文1541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです