自民・白須賀氏

「雇ったら実は妊娠、産休 違うだろ」 厚労部会で発言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の白須賀貴樹衆院議員
自民党の白須賀貴樹衆院議員

 自民党の白須賀貴樹衆院議員(千葉13区)は29日、働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」と発言した。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集