茨城・東海第2原発

周辺5市「事前了解権」 原電、新たな安全協定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本原子力発電は29日、東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働に際し、立地自治体の同村に加え、県内にある周辺5市にも「実質的な事前了解権」を認めるとする新たな安全協定を結んだ。「事前了解権」を周辺自治体まで拡大して盛り込んだ安全協定は、全国で初めてとみられる。

 同原発から半径30キロ圏内にある、水戸…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集