メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笑点

三遊亭円楽が司会に? 4月1日放送で春風亭昇太は回答者に降格?

4月1日放送の「笑点」で司会を務める三遊亭円楽さん=日本テレビ提供

 日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」(日本テレビ系、日曜午後5時半)の4月1日の放送で、三遊亭円楽さんが司会を務めることが31日、分かった。これまで司会を務めていた春風亭昇太さんは、回答者として出演する。放送日の4月1日にちなんで、エイプリルフール企画として放送される。

 これまで、ことあるごとに「日本テレビから4月に司会の内示をもらっている」と話していた円楽さんは、番組冒頭で「言い続ける、思い続けるというのは大事ですね。(私の司会が)実現しました」と笑顔であいさつ。円楽さんは大喜利の1問目で「私が司会をやる以上、新しい大喜利を目指して、いろいろやっていきたい。そこで、大喜利改革案を提案してください」と出題。2問目では大喜利メンバーがさまざまな“円楽グッズ”を提案し、多様な回答で会場は笑いに包まれたが、昇太さんが「俺、司会に戻りたいよぉー」と駄々をこね、座布団にしがみつく一幕も。

 番組の最後には、昇太さんが「(今回はエイプリルフール企画なので)来週は司会と回答者が入れ替わる、んだと思います」と説明。しかし円楽さんは「分からないですよ?」と含みを持たせていたという。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]