メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御園座

白鸚さんら鏡開き 4月1日からこけら落とし公演

鏡開きの酒をなめる松本白鸚さん(右)。中央は松本幸四郎さん=名古屋市中区で2018年3月29日午前11時33分、兵藤公治撮影

 4月1日から始まるこけら落とし公演を前に、御園座(名古屋市中区)は29日、劇場前の仮設舞台で鏡開きを行い、地元ファンに日本酒を振る舞った。同公演で襲名披露する歌舞伎俳優の松本白鸚(はくおう)さん(75)、松本幸四郎さん(45)親子も参加し、幸四郎さんは「桜は一瞬に散ってしまいますが、我々の桜はずっと咲き続けるよう、一生懸命つとめてまいります」と意気込みを語った。

     鏡開きに先立ち、地元の芸妓(げいぎ)たちが舞を披露するなど、「芸どころ名古屋」の担い手たちが御園座の再開場を祝福。白鸚さんは「こうして親子共々襲名をさせていただくこと、これにまさる喜びはございません」とあいさつし、盛んに拍手を浴びていた。

     イベントは、にぎわいの復活を願い御園座と御園通商店街が共催した。【岡村恵子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
    2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    3. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
    4. 女子剣道 早大が15連覇 早慶対抗
    5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです