特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

「低めに集められた」三重の定本が初完封

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三重の定本拓真投手=阪神甲子園球場で2018年3月29日、長谷川直亮撮影 拡大
三重の定本拓真投手=阪神甲子園球場で2018年3月29日、長谷川直亮撮影

 ○三重(三重)8-0日大三(東京)●

 三重の右腕・定本が強打の日大三に連打を許さず、公式戦初完封。「低めに集められた。自信になる」と手応えを得た。エースナンバーを背負った昨秋は制球に苦しみ、今大会では背番号10。踏み出す足幅を縮め、制球が安定した。「実力以上」と冗談交じりにたたえた捕手・東は「リラックスできたからかな」と快投の理由を挙げた。選手たちは27日に定本の出身地でもある大阪を散策。粋な計らいをした小島監督に、平成生まれの監督として初の甲子園勝利をプレゼントした。

次に読みたい

あわせて読みたい