メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

G1 阪神11R・大阪杯 (日曜競馬)

王座奪取、スワーヴリチャード

 スワーヴリチャードが初G1制覇を果たす。休み明けだった昨秋のアルゼンチン共和国杯は、2着を0秒4突き放す楽勝。2分30秒0の勝ち時計は過去10年で2位タイの好記録だった。このレースを勝った馬にはその後G1で好走する馬も多い。続く有馬記念は0秒2差4着に終わったが、直線中ほどで内にもたれて追いづらい場面があった。前走金鯱賞は自己最高の520キロの馬体だったが、ムチ3発で上がり3ハロン33秒8を記録。コーナー四つの10ハロン戦を先行策で完勝した。一度使われて後肢の踏み込みが深くなり、フットワークがより滑ら…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文672文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです