メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本海ヘルスケアネット

設立へ 医師など3師会参加 /山形

 医療や介護、福祉などのサービスを将来にわたり地域内で安定的に切れ目なく提供できるシステムの構築を目指す地域医療連携推進法人「日本海ヘルスケアネット」の設立が、このほど県庁で開催された県医療審議会で適当と判断された。4月初旬にも吉村美栄子知事から認定される見通し。

 認定されれば、愛知、広島、鹿児島、兵庫県の法人に次いで5番目の組織になるが、地域の医師会、歯科医師会、薬剤師会がそろって入るのは全国で初めてで、精神科の専門病院が加わるのも前例がないという。設立に向け中心となって取り組んできた県・酒田市病院機構の栗谷義樹理事長は「社会保障制度が厳しさを増す中、各サービスを継続して提供するための“足腰”を整備するスタートラインに立てる」と意義を話す。

 同ネットは、日本海総合病院(酒田市)を運営する同機構、酒田地区医師会、同歯科医師会、同薬剤師会など…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです