メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不当労働行為

県労働委に救済を申し立て 長野のセブンイレブン社員 降格人事受け /長野

 地域合同労組千曲ユニオンは30日、昨年3月に長野市エリアを担当していたセブンイレブン社員が降格人事を受けたことについて、会社側が団体交渉に応じないのは不当労働行為に当たるとして、記者会見を開いた。5日付で県労働委員会に救済の申し立てをしている。

 セブンイレブンに勤める河野正史さん(44)は2013年、長時間労働…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです