メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

因島署

尾道署に統合 捜査能力向上へ あすから /広島

尾道署に統合され、分庁舎となる因島署=尾道市因島土生町塩浜南区で、松井勇人撮影

 尾道市の因島、細島、生口島、高根島を管轄する因島署は4月1日午前0時、「因島分庁舎」として尾道署に統合される。捜査能力の向上やパトロールの充実などを狙う県警の「機能強化ビジョン」に伴う機構改革の一環で、管理部門を中心に15人減の30人体制となる。管内の1交番6駐在所は維持される。

     尾道署は、大きな事件や事故の際は尾道署から警察官を動員することで捜査能力が向上する▽駐在所の不在時間を解消し、地域に根ざした業務の充実をはかる▽現在は行っていない午前2~7時のパトカー巡回が可能になる--などとしている。因島分庁舎には分庁舎長を置き、地域との窓口役や尾道署との連絡業務にあたる。

     運転免許証の更新や変更、銃砲等の申請、自転車の防犯登録などの手続きは引き続き分庁舎で可能。落とし物はおおむね1週間程度経過後、尾道署に移送される。県境をまたぐ交通規制や大規模イベントは尾道署が窓口となる。

     尾道署は「治安や行政サービスの低下はさせない。署を挙げて、地域の安全安心のために全力で取り組む」としている。

     県内では、呉市音戸町の倉橋島にある音戸署も4月1日、呉署に統合される。【松井勇人】

    〔備後版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    2. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    3. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
    5. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]