2045年推計人口

19道県、高齢者4割以上 総人口、東京以外は減少

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国立社会保障・人口問題研究所は30日、2045年までの地域別将来推計人口を公表した。45年には65歳以上の高齢者の割合(高齢化率)が19道県で40%以上となり、秋田は50%に達する。総人口は35年に全都道府県で減少に転じ、45年には東京を除く46道府県で15年より少なくなり、東京集中の加速化がうかがえる。

 15年の国勢調査を基に各都道府県・市区町村別の人口(福島県は県全体のみ)を推計した。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文845文字)

あわせて読みたい

注目の特集