メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「三種の神器」どんなもの? 鏡・剣・曲玉 天皇が代々継承=回答・高島博之

剣と璽を持った侍従らと御所に入る天皇陛下=1993年12月8日

 なるほドリ 皇太子さまが即位される時に天皇陛下から引き継ぐ「三種(さんしゅ)の神器(じんぎ)」ってどんなもの?

 記者 鏡(八咫鏡(やたのかがみ))、剣(草薙剣(くさなぎのつるぎ))、璽(じ)(八坂瓊曲玉(やさかにのまがたま))のことです。天皇の位とともに代々継承されてきました。神話では天照大神(あまてらすおおみかみ)が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けたとあります。

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです