メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

天皇の代替わり儀式 所功・京都産業大名誉教授(日本法制文化史)、横田耕一・九州大名誉教授(憲法)の話

所功氏

 30日に決まった、天皇の代替わりの儀式を巡る政府の基本方針について、識者に聞いた。【聞き手・野口武則】

 儀式を前例踏襲とすることは、大筋で評価できる。ただし、剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀への出席を皇位継承資格のある男性皇族に限るのは、前例踏襲というだけではなく、説明が必要だ。

 前回と比べて皇族数が減り、皇室を取り巻く環境は変わっている。出席される成人男性は新天皇と皇嗣の秋篠宮さま、常陸宮さまの3人だけで、寂しい儀式になる。皇族は皇位継承資格者でなくても、男女を問わず天皇を支える役割を担っている。重要儀式には女性皇族も出席されるのが望ましいし、将来に備えて未成年の悠仁さまや愛子さまも出席されるべきだ。

 一方、退位の儀式を国事行為として「退位礼正殿の儀」の名称にしたことは、退位の重要性を明確に示すことになり評価できる。皇居の宮殿で最も格式のある正殿松の間で行う「即位礼正殿の儀」と同等で、最高ランクの儀式と位置付けたことになる。

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文1083文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 大阪府知事「うがい薬でコロナ陽性減」 個別商品示す意味あるのか

  4. 新型コロナ 新たに10人が感染 確保の155床に115人入院 /滋賀

  5. 菅官房長官、アベノマスクしないのは「暑そうで」 ネット番組で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです