メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱まで1年 世論、今も二分 メイ首相、支持拡大に躍起

アパレルメーカーの工場を視察する英国のメイ首相(右)=スコットランド南西部エアで29日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】英国が欧州連合(EU)から正式離脱するまで残り1年となった29日、メイ英首相は「法や国境、資金のコントロールを(EUから)取り戻し、英国は力強く発展する」との声明を発表した。離脱を決めた2016年6月の国民投票後、世論は今も離脱派と残留派に二分され、2度目の国民投票を求める声も出る中、改めて離脱方針への支持を訴えた。

 メイ氏はこの日、英連合王国を形成するスコットランド、ウェールズ、英領北アイルランドを訪問。農家や地元企業の従業員らとの対話で「離脱を決めた国民投票でどちらに投票したとしても、英国は結束し離脱の好機をつかむ」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 観光業者への支援策導入へ GoTo札幌市一時停止で 追加経済対策に 西村担当相

  3. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです