メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

不妊手術、青森でも資料発見 11人の氏名、住所

 青森県は30日、旧優生保護法(1948~96年)下で県内の障害者らに強制された不妊手術について、81~88年度に「手術が適当」などと判断された男女11人の氏名や住所が記された資料が見つかったと発表した。県はこれまで、県の文書管理規定の保存期間(10年)終了を理由に、同法関係の資料を「廃棄した」とし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです