メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

即位礼、来年10月 大型行事目白押し ラグビーW杯、京都で「時代祭」

 皇太子さまが正式に即位を国内外に伝える儀式「即位礼正殿の儀」が2019年10月22日に決まった。昭和から平成の代替わりでは1990年11月12日に行われ、その年限りの休日となった。今回も祝賀パレードが当日に予定され、政府は休日にするか検討に入る見込みだ。【竹中拓実】

 19年秋は日本初開催となるラグビー・ワールドカップ(W杯)があり、10月は注目試合が続く。予選突破がかかる可能性のある日本の第4戦(対スコットランド)は13日に横浜で開催。予選突破8チームで争う準々決勝は19、20両日に大分、東京で行われ、儀式の日を挟んで26、27両日、横浜で準決勝がある。上位に進出した国の要人が、観戦と儀式への参列を兼ねて来日するケースがあり得る。ただ試合結果は予測できないだけに、招待する政府側が事前の対応に悩むこともありそうだ。

 また、10月22日は794年の平安京遷都の日を記念する平安神宮(京都市左京区)の「時代祭」が行われ…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文1074文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです