ルクア大阪

最先端スーパー、買ったら料理もOK

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開業を前に、関係者に公開されたルクアフードホール。マーケットに食事ができる場所を併設している=大阪市北区のルクア大阪で2018年3月30日、三村政司撮影
開業を前に、関係者に公開されたルクアフードホール。マーケットに食事ができる場所を併設している=大阪市北区のルクア大阪で2018年3月30日、三村政司撮影

 スーパーマーケットとレストランを融合した新業態「グローサラント」の店舗が4月1日、JR大阪駅の商業施設「ルクア大阪」にオープンする。販売される食料品がその場で調理され、出来立ての料理を手軽に楽しめるのが特徴。米国で人気に火が付き、共働きや高齢者の世帯が増える国内でも昨年ごろから広がりつつある。

 オープンするのは、地下2階の改装に合わせて阪急オアシスが出店する「キッチン&マーケット」。従来のスーパーのように食料品や総菜を販売するほか、店内のあちこちで食事も提供。約300席ある座席で、精肉売り場の牛…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文628文字)

あわせて読みたい

注目の特集