メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宇宙実験施設

中国、落下の可能性「小さい」

ドイツ・フラウンホーファー研究所がレーダーで撮影に成功した天宮1号=同研究所提供

 中国外務省の陸慷報道局長は30日の定例記者会見で、役目を終えて31日にも大気圏に再突入するとみられる中国の宇宙実験施設「天宮1号」について、破片が地表に落下する可能性は「非常に小さい」と話した。

 有人宇宙飛行を担当する中国有人宇宙プロジェクト弁公室によると、天宮1号は30日時点で高度約190キロの…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです