メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒューストン・オープン

ホスラーが首位「週末に向けてどんなチャレンジが待ち受けているか楽しみだ」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

ヒューストン・オープン 2日目

PGAツアー第22戦 ヒューストン・オープン/テキサス州 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン

23歳のツアールーキーが好位置をキープ

 複数の有名選手たちがつまずく中、ボウ・ホスラーはこの日、堅調なプレーで1打差の首位に立ち、明日からの週末を迎える。

MORE:ヒューストン・オープンの最新スコアはここをクリック!

 ツアールーキーとして参戦している23歳のホスラー。第2ラウンドを4アンダー68として、前半2日間で通算11アンダーに到達。36ホール終了時点で首位に立ったのは今シーズン2度目だ。

 2月のAT&Tペブルビーチ・プロアマでも、36ホール終了時点でダスティン・ジョンソンと並んで首位に立ったものの、その後は優勝戦線から脱落している。

 この日は出だしでボギーとしたが、その後は一打も損なうことなくラウンドを終了。最終18番パー4ではピンまで114ヤードのウェッジショットを1メートル以内に寄せてパーセーブした。

 PGAツアー初勝利を目指すホスラー。カギは耐えることだと言う。

「今の時点でボクのスコアは11アンダーだ。コンディションが悪くならない限り、優勝するには18アンダーとかが必要になってくる。道のりはまだ長い」とホスラーは語る。

「イーブンパーで終えて、優勝できるとか、そういう大会ではない。でも、週末に向けてどんなチャレンジが待ち受けているか楽しみだ」

ジョーダン・スピースが首位と2打差の通算9アンダー6位タイにつけている Photo by Stacy Revere/Getty Images

 ジョーダン・スピースはこの日、パターが冴えを見せたものの、16番パー3で1メートル以内のパットを入れ損ねて、勢いを手放してしまった。

 それでもこの日のスコアを5アンダー67として、首位と2打差の通算9アンダー6位タイ。マスターズを控えて、今シーズン初優勝を狙う。

 2015年の大会では、プレーオフで敗れたものの、翌週はマスターズで初のメジャー優勝を飾っている。

「3日前から考えると、ボクの今週の目的は、もう達成したようなものだ」と、スピースはこの日のプレーを振り返って話す。

「だから今の時点では、これから起こることはおまけだよ。今日はすごくスペシャルなラウンドになっていた可能性もある。でも、8アンダーとか9アンダーを出す必要はない。自分のゴルフがいい形に来ているという感触がある。すごくいい感じだよ。とても楽しんでいる」

リッキー・ファウラーは18番パー4でティーショットを池に打ち込み、通算10アンダー2位タイ Photo by Stacy Revere/Getty Images

 リッキー・ファウラーは18番パー4でドライバーをフックさせて池に打ち込むまでは、ホスラーとともに首位に並んでいた。この日のスコアは4アンダー68で、通算10アンダー2位タイ。

 ファウラーと同じく2位タイには、サム・ライダー、アブラハム・アンサー、ニコラス・リンドハイムが並んでいる。

 フィル・ミケルソンはこの日、18番ホールで大きく後退した。17番まではノーボギー、通算6アンダーだったものの、18番パー4で2度も池に打ち込み、トリプルボギーと大たたきした。

 現時点で首位と3打差以内に22人がひしめいている。アイルランドのポール・ダンは金曜朝、自身としては初の64をマークし、通算9アンダー6位タイ。

 ヘンリック・ステンソンとマット・クーチャーは、首位と3打差の通算8アンダー11位タイにつけている。

ボウ・ホスラーは2012年の全米オープンで、一時的に首位に立ったことがある Photo by Ezra Shaw/Getty Images

 カリフォルニア州ミッション・ビエホ出身のホスラー。人々の前でその実力を初めて披露したのは、まだハイスクール在籍中だった2012年の全米オープンで、短時間ながら首位に躍り出たときのことだ。

 その後、テキサス大学に進学。スター選手としてプレーした後、現在はダラスに在住。5月にAT&Tバイロン・ネルソン選手権が開催されるトリニティ・フォレストで、しばしばスピースと練習をともにしているという。

 スピースもまたテキサス大学出身ながら、2人がチームメイトとしてともに戦ったことはない。スピースはホスラーについて次のように語る。

「自分のゴルフに関して、とても努力している。今週15ホール、一緒に練習ラウンドをプレーした。とてもいいプレーをしていたよ。今、首位に立っているのに何の驚きもない。自信を持って、首位に立っているという感じだ」

「だから週末に向けて、手ごわい競争相手の1人になることは確実だね。テキサス大学では一緒にプレーすることはできなかったけど、ボクが卒業するのと入れ替わりに、スターが入ったってわけさ」

 ホスラーがもし、今大会で優勝を手にした場合、来週のマスターズへの出場権を手にすることになる。

 大会が始まる前、その可能性はほとんどないかのように見えていた。今週木曜以前の直近10ラウンドで、アンダーパーをマークしたのは1度のみ。今週の練習セッションも、調子がいいとは言えなかった。

「先週、レンジでボールをあちこち、とんでもないところに飛ばしたりして、しっかりコンタクトできていなかったとき、キャディに『笑っちゃうくらいだね』って話していたほどだ。でも今週は、すごくいいゴルフができているよ」


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです