メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いきいきライフ

習うは一生 知識を得る楽しさ 古典文学を学ぶ 鳥居まさ子さん(76) /愛知

 「新しい知識を得ることが楽しい」と目を輝かせるのは鳥居まさ子さん(76)=南知多町。古典文学に興味を持ち、4年半前から毎日文化センターで「記紀万葉から知る古代」講座を受講している。鳥居さんに話を聞いた。

   ◇  ◇

 2013年4月に夫を亡くし、寂しさもあって、何か夢中になれることを見つけなくてはと考えていました。そんな時、ふと思い出したのが夫の病室で見たテレビ番組。ジャーナリストの池上彰さんが大学で講義をしている様子を映したものでした。学生に交じって社会人の姿があり「大人が行ってもいいんだ。私も大学の講義を受けてみたい」と思ったんです。

 早速、近くの大学へ聴講について問い合わせましたが、条件的に難しく断念。残念がっていた私に息子が文化センターを教えてくれました。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  3. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. ORICON NEWS 英文学者の外山滋比古さん死去 96歳、著書に『思考の整理学』

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです