メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 本欄で何度か取り上げてきたのが「稽古(けいこ)」や「修業」。コツコツ続けることの重要性は言うまでもないが、それだけでは足りないと筆者は指摘する。そのことを実感する機会が訪れた。長年、茶の湯の世界に身を置いてきた筆者にとっても得難い機会だったようで--。

 平昌五輪・パラリンピックで、日本人選手らの活躍に感動した方も多かったのではないだろうか。メダルを獲得した選手も、届かずに涙を流した選手も、その練習量は我々凡人では推し量ることのできない時間をかけているに違いない。

 一流の選手は、トレーナーなどの的確な助言と指導のもとで練習を継続していくからこそ成績が上がっていく…

この記事は有料記事です。

残り1443文字(全文1727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  2. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  3. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  4. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  5. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです