メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
今週の本棚・新刊

『トム・ストッパード 4 アルカディア』=トム・ストッパード著

 (ハヤカワ演劇文庫・1296円)

 待ちに待った戯曲の翻訳出版である。2016年、「カオス理論」が構想のきっかけだという、この舞台の日本初演を見た時の衝撃がいまだに忘れられない。「コースト・オブ・ユートピア」などで、それまでも日本でなじみのあった作家。1993年ロンドン初演のこの戯曲は、ちりばめられた隠喩(いんゆ)が知的探求心を刺激するとともに、人間の営みへの深い洞察が震えがくるほど切ない…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです