メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハリルジャパンの現在地

サッカー/中 変わらない顔ぶれ

 「非常にデリケートな判断をしていかないと。自問自答しながら」。27日のウクライナ戦後の記者会見で、ハリルホジッチ監督が語った。5月にはワールドカップ(W杯)のメンバーを決めなければならないが、ベルギー遠征の2試合は評価を上げた選手が少なかった。監督も悩ましいだろう。

 数少ない収穫は、代表初招集で積極性を見せて1得点を挙げ、指揮官に「一つの発見」と言わせた23歳の中島(ポルティモネンセ)くらい。ウクライナ戦で先発した本田(パチューカ)は後半20分で退き「正直、もっとやりたかった」と不完全燃焼に終わった。個の力で崩された守備陣も、今回は故障で不在だった吉田(サウサンプト…

この記事は有料記事です。

残り431文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです