特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

本当の勉強 長崎市・福井咲穂(学生・23歳)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

福井咲穂(さきほ)

 入試も終わり、新入生が入る時期が近づいてきた。私も4年前浪人生活を終え、第1志望校での新しい生活に胸を躍らせていた。そこで4年間、大学生として過ごしてきた私から、新入生に言いたいことがある。

 大学では講義を受け、勉強する。だが、大半の人は「本当の勉強」ではなく、進級のためだけの勉強をしている。なぜそうなるのか。何事もお受験だ、試験だ、で決める世の中で、試験に落ちたために「あいつはダメ」という見方をする環境にさらされてきたからだ。

 大学の定期試験も本当に学問を理解し、知識を身につけて合格、進級したのだろうか。もちろん、進級はしなくてはいけない。だが、試験合格のための勉強で進級し、大学生活を過ごしていくと、ある時、自分が何の知識もなく、覚えていないことにぞっとしてしまう。

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文618文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集