メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

古いわたしが死んだ=服部みれい

 7年ぶりに39度の熱が出て、三日三晩、ただひたすら寝続けた。

 ちいさな頃からからだが弱く、もう一生ぶん以上、病院や薬のお世話になってきた気がする。そういうわけでここ約10年は自己治癒できるものに関しては、できる限り他人様(ひとさま)の力を借りすぎず、日々、予防に努め、自分で治すよう工夫をしている。

 今回、一気に39度に上がった様子を見て、つれあいもはじめギョッとしたようだったが、我が家の知恵袋である「自然療法」(東城百合子著、あなたと健康社刊)を片手に自分たちでやれるだけやってみようということになった。

 まず、咳(せき)には、はちみつを入れたレンコンをすりおろした汁を飲んだ。わたしの母も、子どもの頃よ…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文1040文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS B’z松本孝弘の愛用ギター、SNS情報提供で無事発見 20年ぶり本人の元へ
  2. ことば 健康保険組合
  3. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  4. 人材派遣健保 解散検討 最大の48万人協会移行
  5. 全国のコープ 生協健保組合が解散検討 16万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]