メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バナナ姫ルナ

井上さん引退 「普通の公務員に戻ります」

客席から花束を贈られ、笑顔を見せるバナナ姫の井上さん=JR小倉駅で2018年3月31日、比嘉洋撮影

 北九州市の観光PRキャラクターとして1年8カ月活動してきた「バナナ姫ルナ」の引退セレモニーが3月31日、JR小倉駅であった。“コスプレ公務員”としてバナナ姫に扮(ふん)してきた市観光課職員の井上純子さん(31)は「これからは普通の公務員として北九州市の役に立ちたい」と語り、集まったファンに涙を浮かべながらさよならを告げた。【比嘉洋】

 バナナ姫は門司港名物のバナナのたたき売りにちなんだキャラクターとして地元出身のイラストレーター、しいたけさんがデザインした。2016年7月に井上さんが観光PRのためにコスプレを始めると人気が急上昇。新聞やテレビ、ラジオに100回以上、市内外であったイベントにも30回以上出演した。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  2. 検事長定年延長、揺れる法務・検察 「どう考えてもおかしいが、触れてはいけない雰囲気だ」

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです