メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大論文不正

研究費採択を撤回 医療研究開発機構

 京都大iPS細胞研究所で起きた論文不正問題で、日本医療研究開発機構(AMED)は3月31日までに、不正をした山水康平・特定拠点助教(同28日付で懲戒解雇)が代表者として応募し、採択されていた研究開発事業の課題について不採択を決め、ホームページ上で公表した。

 不採択となったのは、2017年度から19…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  2. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  3. PL出身監督対決はセガサミーに軍配 18安打でNTT西降し4強入り 都市対抗

  4. 大阪で新たに262人の感染確認 6日ぶりに300人を下回る 新型コロナ

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです