メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番街」

 ソニーがマイナーなニッチ商品と考えられてきたアナログディスクつまりレコードの一貫製造に乗り出し、その第1弾が発売された。洋楽がビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番街」、邦楽が大瀧詠一作品集3「夢で逢えたら」の2作品である。この2人のアーティストは、1982年10月、世界初の商業CD第1号。“先祖返り”に最もふさわしいというわけである。

 ソニーがレコードの一貫生産を行うのは約29年ぶり。「真っさらから始めるのと同じくらい」のプロジェク…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです