特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月9日~25日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

花巻東、最後まで全力 花巻東と大阪桐蔭、両監督・主将の話 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

守備のミス響いた 花巻東・佐々木洋監督

 ある程度の失点は想定していたが、守備のミスを引きずってしまった。初回の好機に得点できなかったのが悔やまれる。相手打線は直球にも変化球にも対応してきて、レベルの違いを感じた。

攻守に力の差出た 花巻東・菅原颯太主将

 岩手から日本一にという目標を持って臨んだが、守備も打撃も力の差が出てしまった。初回にいい流れを作りながら得点できなかったのが響いた。もう一度鍛え直し、夏にこの借りを返したい。

楽な勝利ではない 大阪桐蔭・西谷浩一監督

 一回表の花巻東らしい攻撃を、粘って乗り切れたのが大きい。(結果として)点差は大きく開いたが、楽な勝利ではなかったと思っている。一方、投手3人で無失策に抑えたのは大きな収穫だ。

つなぐ気持ち結実 大阪桐蔭・中川卓也主将

 「つなぐ」という気持ちを皆が持ち続けた結果が19点。大会中にチームも成長してきているし、これからの試合は勝利への執念が大事。(次も)部員41人全員で戦うつもりで勝ちたい。

次に読みたい

あわせて読みたい