メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちみん

流山駅前に新観光拠点オープン 白みりん商品販売 世代超えた集いの場に /千葉

 流山市発祥の白みりんを使用したオリジナル商品などを販売する観光拠点「まちみん」が、レトロな雰囲気が人気の流鉄流山駅舎の隣に完成し、1日にオープニングセレモニーが行われた。歴史的建造物を活用した新たな事業に交付する市の補助金を活用した施設で、以前はタクシー会社が利用していた古い建物だ。同市の井崎義治市長は「古くから住む人たちと、新しい若い力の協力で誕生した『まちみん』によって、さまざまな観光資源をフルに生かせるようになれば」と期待を寄せている。

 市は、「流山本町・利根運河ツーリズム推進事業補助金」を設け、新たな観光拠点の創出に力を入れている。…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文581文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  2. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  3. 阪神大震災25年 父を失った。でも出会った人がいる 尼崎市の小島汀さん、竹灯籠に「結婚したで」

  4. ナイキの「厚底シューズ」禁止 世界陸連が新規則 英メディア報道

  5. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです