メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちみん

流山駅前に新観光拠点オープン 白みりん商品販売 世代超えた集いの場に /千葉

 流山市発祥の白みりんを使用したオリジナル商品などを販売する観光拠点「まちみん」が、レトロな雰囲気が人気の流鉄流山駅舎の隣に完成し、1日にオープニングセレモニーが行われた。歴史的建造物を活用した新たな事業に交付する市の補助金を活用した施設で、以前はタクシー会社が利用していた古い建物だ。同市の井崎義治市長は「古くから住む人たちと、新しい若い力の協力で誕生した『まちみん』によって、さまざまな観光資源をフルに生かせるようになれば」と期待を寄せている。

 市は、「流山本町・利根運河ツーリズム推進事業補助金」を設け、新たな観光拠点の創出に力を入れている。…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです