花祭り

釈迦生誕祝い 姫路 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
桜の花が咲く公園で休憩した「白象パレード」=兵庫県姫路市船津町の仁色南公園で、田畑知之撮影
桜の花が咲く公園で休憩した「白象パレード」=兵庫県姫路市船津町の仁色南公園で、田畑知之撮影

 釈迦(しゃか)の生誕を祝う花祭りが1日、姫路市船津町の西勝寺と明覚寺であった。参加者は仏像に甘茶をかけたり、小学生ら約30人が小さな仏像を背に乗せた白い象を模した台車を引っ張り、町内を練り歩いた。白い象は、釈迦の母が妊娠の際に、白い象が体内に入った夢を見たことからきているという。

 花祭りは乳児の健康を祝う祭りでもあり、…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文320文字)

あわせて読みたい

ニュース特集