メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山市

JR岡山駅東口広場に電停を 路面電車乗り入れに着手 環状化も検討 /岡山

路面電車の乗り入れ事業が始まるJR岡山駅前=岡山市北区で、林田奈々撮影

 岡山市は今年度、JR岡山駅東口広場への路面電車乗り入れ事業に着手する。路面電車の軌道を駅前まで延ばし、乗客の乗り換えをしやくするためだ。また、市内を走る路面電車2路線の延伸や環状化も検討する予定で、路面電車の活用は新ステージに移ることになりそうだ。【林田奈々】

 現在、岡山駅に最も近い路面電車の電停は、岡山電気軌道の「岡山駅前」。ただ、駅から約180メートルの距離があり、大通りの市役所筋を挟んでいる。横断歩道を2回渡るか地下通路をくぐらないとJRと路面電車の乗り換えができず、乗客には不便だった。

 市はこの問題を解消するため、路面電車の駅前乗り入れを検討してきた。軌道を延伸せず、歩道橋のような歩…

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文963文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです