メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宣誓式

更生誓う 元非行少年5人、万引きした店で 飯塚 /福岡

 万引きや暴行などの非行を繰り返していた15~17歳の少年5人が更生を誓う「宣誓式」が1日、飯塚市枝国のイオン穂波店であった。

 市内外に居住する少年たちは中学時代に同店で知り合い、万引きを重ねるなどして同店から「出入り禁止」になっていた。飯塚署員が立ち直り支援のため家庭訪問を繰り返すなどした結果、次第に反省の態度が見られるようになったという。

 川上明夫・同署生活安全課長はあいさつで、出席した署員や少年補導員などを指して「多くの大人が君たちに関わってくれたことを忘れないで」と呼びかけた。代表の少年が「集まって大声を出したりたばこを吸ったりなどの迷惑行為、万引きや店の物を壊すとかの犯罪行為も絶対にしません」などと宣誓書を朗読し、吉崎真知(まさとし)店長(56)に手渡した。

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです