メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米韓演習

始まる 北朝鮮に配慮 上陸訓練非公開

 【ソウル堀山明子】米韓両軍は1日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックのため延期していた定例の合同野外機動訓練「フォールイーグル」を約1カ月の日程で開始した。演習には米軍1万1500人と韓国軍約30万人が参加。韓国国防省は「例年と同水準」としているが、昨年派遣された米原子力空母の派遣が見送られたほか、演習期間も昨年の2カ月から半分に短縮されており、事実上、…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです