メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外1票の格差訴訟「違憲状態」 高松高裁判決
北朝鮮

正恩氏、韓国芸術団を鑑賞 平壌公演「秋はソウルで」

公演を鑑賞し、拍手をする北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(左)。右は韓国の都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光相=平壌の東平壌大劇場で2018年4月1日、韓国の平壌公演共同取材団提供

 【ソウル渋江千春】K-POPスターを含む韓国芸術団による単独公演が1日、平壌の東平壌大劇場であり、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が妻の李雪主(リソルジュ)氏、妹の金与正(キムヨジョン)党第1副部長と共に鑑賞した。北朝鮮の最高指導者が韓国の芸術団の公演を直接鑑賞したのは初めて。

 韓国の平壌公演共同取材団によると、金委員長は2階席の中央に座って鑑賞し、拍手する姿も見られた。終演後に出演者がいた1階に下り、公演のテーマが南北関係の雪解けを念頭に「春が来る」だったことにちなみ、「この勢いに乗って、『秋が来た』公演を開こう。こういう場がどれほどすばら…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文708文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです